[2017.12.01]創業カスタマイズ事業化支援効果」ぱんぱん」

[2017.12.01]エコ」2017ベンチャー創業振興有功賞」で表彰状授与
2017년 December 1일
[2017.12.14]Vietnam International Hardware & Handtools Expo 2017
2017년 December 14일

韓国炭素融合技術院(院長ジョンドンチョル)が中核事業として推進している創業カスタマイズ事業化支援事業が創業初期の企業が成長するのに一役買っていることが分かった。
韓国炭素融合技術院は30日、「技術院が㈜エコ(代表シムジェム)に対応した「機能性環境建材子供エコブロック」事業化を通じて事業期間中に2億ウォンの投資誘致と3億5600万ウォンのR&D資金の誘致、 8人の雇用を促進、5件の特許・デザイン・商標等の出願及び4件の登録完了などの成果を上げた」と述べた。韓国炭素融合技術院が積極的に推進している創業カスタマイズ事業化支援事業は、過去2015年から中小企業庁と全州市の支援を受けて創業1年〜3年以内に企業を対象に、試作補完とマーケティング、投資連携、輸出、メンタリングなどを集中的に支援する事業である。実際院支援を受けた㈜エコで生産した製品は、建築材料としては、最初に、環境疾患の予防部門大韓民国保健産業大賞を受賞する快挙を収めた。 (株)エコが生産した「機能性環境建材子供エコブロック」は、製品の表面にある特有の微細な気孔を介して簡単にインストールするだけで、湿度調節と悪臭除去だけでなく、環境疾患を誘発する揮発性有機化合物を自然浄化することができる長所がある。また、独自の防虫機能と強化された耐火性、免疫力増進機能などの様々な便利機能まで含まれている優れた機能性建築資材としての評価を受けた。特に暁星・全北炭素成長ファンドからの2億ウォン規模の投資誘致は創業カスタマイズ事業化支援事業のコンソーシアム機関全北創造経済イノベーションセンターとの連携を通じたもので、㈜エコの堅実な企業価値を立証した。このメーカーは、技術院で運営する国内・外のマーケティング相談会への参加を通じて、日本と米国・フィリピン・メキシコ・クウェート・ドイツ・英国・ベトナムなど8カ国とMOUを締結した。ジョンドンチョル韓国炭素融合技術院長は「創業カスタマイズ事業と創業跳躍パッケージ支援事業を通じて、創業企業がデスバレーを克服するために継続的に支援する」とし「今後も共同R&D、投資誘致、マーケティング、活性化、輸出支援などを通じて、創業企業の売上向上と雇用創出を誘導する」と述べた。

 

創業カスタマイズ事業化支援効果」ぱんぱん」ギムギョンソプ記者

<著作権者©全北道民日報無断転載を禁じます>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *